中国支部

開催予定セミナー

第31回 日本消化器内視鏡学会中国セミナー

ご案内 第31回日本消化器内視鏡学会中国セミナーの会長を拝命しましたセントヒル病院消化器科の檜垣真吾です。伝統ある日本消化器内視鏡学会の卒後教育の一環として行われてきた内視鏡セミナーの会長を拝命し光栄に存じております。
消化器内視鏡学は、この数十年間、機器の進歩とともにその内容も大きく変貌を遂げてきました。昔、大腸が御専門の東京女子医大の長廻 絋先生は、大腸内視鏡は不幸な出生であったと語られています。当時、何を見るのか、何を治療するのかという目標のないまま、ただ、できるというだけで機器が誕生してしまったという意味だったようです。しかし、その後の先人の不断の努力によって学問が体系化され、疾患概念の変更さえ可能になりました。今や大腸内視鏡は、大腸腫瘍性病変、炎症性腸疾患の診療になくてはならない存在です。
体に優しい方法で消化器がんを根治すること、これが、消化器内視鏡学の最終目標と私は考えます。ややもすればできるということによって、消化器内視鏡治療がその守備範囲を逸脱した治療法になってしまうことが危惧されます。これは厳に避けなければなりません。また、偶発症の発生は、患者の不利益に繋がります。
今回のセミナーでは、中国地方の各県で次世代を担い、ご自身の内視鏡学の成果を世界に発信されている先生方を講師としてお迎えしました。消化器の各領域の現在の標準的治療や偶発症対策を含めて内容のあるご講演が拝聴できるものと楽しみにしております。
内視鏡専門医取得に必須のセミナーではありますが、コロナ禍で会場とWEBのハイブリッドでの開講としましたので、卒後教育の一環として多くの先生方のご参加またご視聴をお願い申し上げます。


※こちらのセミナーは、専門医新規申請・専門医更新の際の必須セミナーに該当いたします。
 指導医更新の際の必須セミナーには該当いたしませんので、ご注意ください。
会 長 檜垣 真吾(医療法人聖比留会セントヒル病院 消化器科)
会 期 【会場参加 / LIVE配信】2022年1月10日(祝・月)【オンデマンド配信】2022年1月17日(月)~31日(月)※予定
会 場 【開催方式 ハイブリッド開催】
※会場 ANAクラウンプラザホテル宇部
 URL:https://www.anaihghotels.co.jp/search/chg/cp-ubjja/
※LIVE配信 2022年1月10日(祝・月)
※オンデマンド配信 2022年1月17日(月)~1月31日(月) ※予定
受付開始日 2021年9月1日(水)正午より
受付可能人数 【会場】 ◎:余裕あり
【WEB】 ◎:余裕あり
過去開催セミナー

本部セミナー

支部セミナー

スクリーニング認定医

お申込み時の不具合やお申込み後にメールの返信がない場合にはメールにてお問合せください。

E-mail:jges-seminar@coac.co.jp
【内視鏡学会事務局】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-2-1
新御茶ノ水アーバントリニティビル4F
お問合せ:https://www.jges.net/contact

TOPへ戻る