第40回 重点卒後教育セミナー

セミナーのご案内

第40回 重点卒後教育セミナー
席数に限りがございますので、ご参加の際は必ず事前申し込みをお願い申し上げます。
ホームページ上で参加登録を行いますので、セミナー参加登録フォームのボタンよりご入力をお願い申し上げます。

なお、本セミナーは2016年度より指導医更新のための必須科目となっておりますのでご留意ください。

※こちらのセミナーは、指導医新規申請・指導医更新の際の必須セミナーです。専門医新規申請・専門医更新の際の必須セミナーには該当いたしません。

会 長 八尾 建史 (福岡大学筑紫病院 消化器内科)
会 期 2016年9月11日(日)
会 場 東京ビッグサイト レセプションホールA+B
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
TEL:03-5530-1111(代表)
テーマ 上部消化管advanced diagnostic endoscopy (ADE)のすべて
定 員 募集人数: 880名
受講料 受講料: 10,000円
応募要領
定員となりましたので受付を終了いたしました。キャンセル待ちの受付はございません。
応募資格: 日本消化器内視鏡学会会員

応募要領: 下記の申し込みボタンより、Web登録フォームにて本学会会員番号、氏名、フリガナ、勤務先(ご施設とご所属)、勤務先住所、電話番号、FAX番号、メール、連絡先住所(テキスト発送先が所属先住所と異なる場合)、専門医資格の有無をご入力ください。

受講料の払い込み方法は、仮登録の自動返信メールにてご連絡申し上げます。

なお、募集人数になり次第、締め切らせていただきます。

事前登録制となりますので、当日の受付はございません。

天候事情・交通事情などのいかなる理由においても、受講料のご返金はいたしかねます。

受講証

従来実施していた受講証の発行は廃止いたします。

当日、受付にてお渡しする参加証に付帯している「出席証明カード」をプログラム終了後にご提出いただきます。

提出された受講者の方は後日(2週間程度)、会員ログインページより受講記録の確認が可能です。
原則、遅刻早退のポイント付与は認めません。

【応募先/受講に関するお問い合わせ先】
日本消化器内視鏡学会 第40回重点卒後教育セミナー事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷3-35-3 本郷UCビル4階

株式会社コンベンションアカデミア内 担当: 丹沢、佐々木

TEL: 03-5844-6700 FAX: 03-3815-2028 MAIL juuten@coac.co.jp

プログラム

【開会挨拶】(10:00-10:10)
日本消化器内視鏡学会 第40回重点卒後教育セミナー会長
福岡大学筑紫病院 内視鏡部 八尾 建史

日本消化器内視鏡学会 卒後教育委員会 担当理事
立正佼成会附属佼成病院 内科 高橋 信一

【第1部】(10:10-12:25)
司会 立正佼成会附属佼成病院 内科 高橋 信一

中下咽頭・喉頭領域におけるADEの有用性と限界(良悪性病変)

北里大学医学部 消化器内科学 堅田 親利

食道扁平上皮領域におけるADEの有用性と限界(良悪性病変) 
芦屋中央病院 消化器科 高木 靖寛

食道バレット上皮におけるADEの有用性と限界(良悪性病変) 
北海道大学大学院 医学研究科 消化器内科学分野 清水 勇一
 

- 休憩 12:25-12:40 -


【第2部: ランチョンセミナー】(12:40-13:30)
司会 国立国際医療研究センター国府台病院 上村 直実

演者大阪府立成人病センター 消化管内科 上堂 文也
(共催: オリンパス株式会社)
 

- 休憩 13:30-13:40 -


【第3部】(13:40-15:55)
司会 福岡大学筑紫病院 消化器内科 植木 敏晴

胃におけるADEの有用性と限界(早期胃がんM-NBI e-learning sytem
石川県立中央病院 消化器内科 土山 寿志

食道・胃粘膜下腫瘍に対するEUS・FNAの有用性と限界
九州大学大学院 医学研究院 病態制御内科学 麻生 暁

十二指腸におけるADEの有用性と限界(良悪性病
開運橋消化器内科クリニック 遠藤 昌樹

【閉会挨拶】(15:55-16:00)
日本消化器内視鏡学会 卒後教育委員会委員長
広島大学病院 内視鏡診療科 田中 信治

本部セミナー

支部セミナー

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-2-1
新御茶ノ水アーバントリニティビル4F
TEL:03-3525-4670 FAX:03-3525-4677
mail:info@jges.or.jp

TOPへ戻る