第32回 日本消化器内視鏡学会東北セミナー

セミナーのご案内

2020年7月15日(水)正午より受付を開始いたします。
(期日になりますと申込ボタンが表示されますので登録フォームよりお申込ください。Eメールでの受付はできません)


このたび、第32回東北セミナー会長を拝命した岩手医科大学の中村昌太郎でございます。30年以上に亘って開催されてきた本セミナーの当番会長を務めさせていただくことを大変光栄に存じます。
 本セミナーは当初、2020年11月15日(日)にアイーナ(いわて県民情報交流センター)で開催予定でした。しかしながら今般のCOVID-19パンデミックのため、急遽E-learning形式に変更させていただきました。ご不便をおかけしますが、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。ご自宅やご施設などでゆっくりと受講していただけましたら幸甚に存じます。
 今回のメインテーマは、「消化器内視鏡学:平成から令和への新展開」としました。消化器内視鏡学の基礎は昭和の先人によって築かれ、平成に全世界へと広がり、特に画像強調と内視鏡治療において数々の革新的な技術が開発されました。一方で、これらの技術の一般化に伴い内視鏡診療のクオリティーコントロールが求められるようになりました。加えて、令和の「COVID-19パンデミック」に直面し、内視鏡医療全体の安全性に関する数々の課題を突きつけられています。このように、令和の内視鏡専門医には単なる「内視鏡検査の達人」としての技術だけでなく「内視鏡診療のエキスパート」としての知識が要求されています。
 以上の観点から、今回のセミナーでは、各領域の最先端の消化器内視鏡診断・治療のみならず、医療安全に関する講演を含めて以下の10講演を企画しました。
(1)抗血栓薬服用者に対する粘膜下層剥離術(2)食道腫瘍の診断と治療(3)ヘリコバクター・ピロリと内視鏡診療(4)ガイドラインに基づいた早期胃癌の内視鏡診断とESD(5)内視鏡診療におけるリスクマネジメント(6)大腸腫瘍の内視鏡治療(7)理事長講演(共催セミナー)(8)炎症性腸疾患の診断と評価(9)胆道癌の診断と治療(10)膵疾患の診断と治療
 本セミナーを通じ、診断・治療・医療安全の多方面において会員の皆様の日常臨床にお役に立てる情報をお届けできれば幸いです。
 末筆ながら、開催にあたりご指導を賜りました学会役員、プログラム委員、講師の先生など関係各位に厚く御礼申し上げます。また、協賛いただいた企業各位に深謝申し上げます。

※こちらのセミナーは、専門医新規申請・専門医更新の際の必須セミナーに該当いたします。
 指導医更新の際の必須セミナーには該当いたしませんので、ご注意ください。

会 長 中村 昌太郎(岩手医科大学内科学講座消化器内科消化管分野)
会 期 2020年11月15日(日):WEB開催
会 場 WEB開催
定 員 日本消化器内視鏡学会専門医、希望する会員・その他
受講料 会員 10,000 円、非会員 15,000 円
受講料の払込み方法は、仮登録の自動返信メールにてご連絡申し上げます。
返信の内容には振込期限が記載されておりますので、
期限内のお振込をお願いいたします。
受講料振込をもって登録完了とさせていただきます。
原則、お振込いただいた受講料は返金できませんのでご了承ください。

受講セミナーを他支部より変更されて受講される場合も、
受講料の振替えはできませんのでご注意ください。
受付開始日 2020年7月15日(水)正午より
応募要領 先着順に受講者を決定します。
受講希望者は黄色のお申込みボタンより、Web登録フォームにて
本学会会員番号、氏名、フリガナ、勤務先(ご施設とご所属)、
勤務先住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス、
連絡先住所(テキスト発送先が所属先住所と異なる場合)、
専門医資格の有無をご入力ください。
携帯電話のメールを利用される場合は、迷惑メール設定を解除等願います。
お申込み時の不具合やお申込み後にメールの返信がない場合には
03-5844-6700までお問い合わせください。

【電話受付時間】平日9:30~18:00
なお、募集人数になり次第、締め切らせていただきます。
受講証 従来実施していた受講書の発行は廃止いたしました。

セミナー出席ポイント登録は学会事務局にて会員情報システムに登録いたします。
受講者の方はセミナー会期終了後、2週間程度で会員ログインページより受講記録の確認が可能です。
【応募先/受講に関するお問い合わせ先】
【受付に関するお問い合わせ先】
日本消化器内視鏡学会東北セミナー受付係
株式会社コンベンションアカデミア内
担当:丹沢、佐々木
〒113-0033 東京都文京区本郷3-35-3 本郷UCビル4階
TEL:03-5844-6700 FAX:03-3815-2028

電話受付時間:平日9:30~18:00
E-mail:tohoku-seminar@coac.co.jp
※テレワーク運用中の為、お問合せはメールにてお願い申し上げます。
ご不便をおかけして誠に申し訳ございませんが、
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【セミナーに関するお問い合わせ先】
第32回日本消化器内視鏡学会東北セミナー運営事務局
株式会社 東北共立
担当:
小足、矢作
〒982-0001 仙台市太白区八本松2-10-11
TEL:022-246-2591 FAX:022-246-1754
E-mail:
jges-t32@tohoku-kyoritz.co.jp
 

 

プログラム
時間演題名講師氏名・所属司会者氏名・所属
 開講式  
 抗血栓薬服用者に対する粘膜下層剥離術堀川洋平
(平鹿総合病院消化器内科)
 
 食道腫瘍の診断と治療小池智幸
(東北大学病院消化器内科)
 
 ヘリコバクター・ピロリと内視鏡診療中村昌太郎
(岩手医科大学内科学講座
  消化器内科消化管分野)
 
 休 憩  
 ガイドラインに基づいた早期胃癌の 内視鏡診断とESD引地拓人
(福島県立医科大学附属病院
  内視鏡診療部)
 
 内視鏡診療におけるリスクマネジメント: 洗浄・消毒ガイドラインを含めて岩切龍一
(医療法人長晴会木下医院)
 
 ランチョンセミナー 内視鏡学会のこれから(仮題)井上晴洋
(日本消化器内視鏡学会
  理事長)
飯島克則
(秋田大学大学院医学系研究科
   消化器内科学
 ・神経内科学講座)
 大腸腫瘍の内視鏡治療松下弘雄
(秋田赤十字病院
  消化器病センター)
 
 炎症性腸疾患の診断と評価櫻庭裕丈
(弘前大学大学院医学研究科
  消化器血液内科学講座)
 
 休 憩  
 胆道癌の診断と治療高木忠之
(福島県立医科大学
  消化器内科学講座)
 
 膵疾患の診断と治療粂 潔
(東北大学病院
  消化器内科)
 
 閉講式  
Si49CED8
プログラム委員(敬称略、50音順)
大原秀一(委員長)、小池智幸、千葉俊美、引地拓人、牧野直彦、松橋 保、三上達也

本部セミナー

支部セミナー

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-2-1
新御茶ノ水アーバントリニティビル4F
TEL:03-3525-4670 FAX:03-3525-4677
mail:info@jges.or.jp

TOPへ戻る