第32回 重点卒後教育セミナー

セミナーのご案内

この度、平成24年9月23日(日)、日本消化器内視鏡学会主催「第32回重点卒後教育セミナー」を開催する運びとなりました。本セミナーは日々進歩する消化器内視鏡の技術を広く普及させ、主に専門医および指導医を対象として内視鏡診断における技術や知識の向上を目的として発足したセミナーであります。
今回のテーマは、「上部消化管内視鏡診療のコツとピットフォール ―さらなるステップアップを目指して―」と題して、急伸を遂げる今日の内視鏡診療において、内視鏡医がぜひ知りたいコツと、内視鏡医がぜひ知らなければならないピットフォールについて、今一度整理し、十分に理解して頂くために、このテーマを取り上げました。上部消化管の内視鏡診療の分野を余すことなく取り上げ、また、それぞれの分野には、まさに現在その最前線を行く先生方を講師として迎えることが出来、診断・治療の両面において、充実した内容となっております。また、ランチョンには、私自身が生涯の研究テーマとしております、近年注目度の高くなったBarrett食道およびBarrett腺癌について取り上げさせて頂き、この領域の病理学において第一人者であります田久保海誉先生にお願いをして、内視鏡医に必要な病理学的知見をお話して頂くことになりました。必ずや明日からの内視鏡診療にすぐに役立つ、有意義なセミナーになると信じております。ぜひ、多くの先生方に参加して頂きたく思っておりますので、ふるってご応募頂ければ幸甚です。
なお、本セミナーは指導医の申請資格獲得のための必須科目であり、専門医・指導医資格更新時には5点加算されます。更新時に必須のセミナーとは異なります。御留意下さい。

会 長 天野 祐二(国際医療福祉大学臨床医学研究センター 化学療法研究所病院内視鏡部)
会 期 平成24年9月23日(日)10:00~16:00
会 場

東京コンファレンスセンター・品川

テーマ 『上部消化管内視鏡診療のコツとピットフォール ―さらなるステップアップを目指して―』
定 員

300名

受講料

10,000円

応募要領

応募資格

日本消化器内視鏡学会会員
(原則として本学会専門医または同等以上の経験を有する者)

 

定員になりましたため締切とさせていただきます。以後キャンセル待ちにて募集いたします。

プログラム

【開会挨拶】(10:00~10:10)

日本消化器内視鏡学会 第32回重点卒後教育セミナー会長
国際医療福祉大学化研病院 臨床医学研究センター 天野 祐二
日本消化器内視鏡学会 卒後教育委員会 担当理事

【第1部:咽頭癌、食道胃静脈瘤の内視鏡診療】

司会:弘前大学大学院医学研究科 消化器血液内科学 福田 眞
講演1:咽頭癌の内視鏡診療のコツとピットフォール(仮)(10:10~11:00)
    慶応義塾病院 内視鏡センター 大森 泰
講演2:食道胃静脈瘤内視鏡診療のコツとピットフォール(仮)(11:00~11:50)
    小倉記念病院 消化器内科 吉田 智治


【ランチョンセミナー】Barrett 食道の病理における諸問題(仮)(12:00~12:50)

司会:川崎医科大学 消化管内科学 春間 賢
演者:東京都健康長寿医療センター研究所 老年病理学研究チーム 田久保 海誉

 

【第2部:食道癌・胃癌の内視鏡診断】

司会:東京大学医学部附属病院 光学医療診療部 藤城 光弘
講演3:表在型食道癌内視鏡診断のコツとピットフォール(仮)(13:05~13:55)
    東京慈恵会医科大学 内視鏡科 郷田 憲一
講演4:早期胃癌内視鏡診断のコツとピットフォール(仮)(13:55~14:45)
    大阪府立成人病センター 消化管内科 上堂 文也

【第3部:ESD】

司会:広島大学病院 内視鏡診療科 田中 信治
講演5:困難例からみた食道・胃ESD のコツとピットフォール(14:45~15:55)
    佐久総合病院 胃腸科 小山 恒男
 

【閉会挨拶】(15:55~16:00)

日本消化器内視鏡学会 卒後教育委員会委員長
広島大学病院 内視鏡診療科 田中 信治

本部セミナー

支部セミナー

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-2-1
新御茶ノ水アーバントリニティビル4F
TEL:03-3525-4670 FAX:03-3525-4677
mail:info@jges.or.jp

TOPへ戻る