第26回 日本消化器内視鏡学会中国セミナー

セミナーのご案内

第26回日本消化器内視鏡学会中国支部セミナーを2017年1月9日(月曜日)に広島市の広島市文化交流会館 HBGホールにて開催させて頂きます。本セミナーの会長を担当させて頂きますことは大変光栄な事であり,岡田裕之支部長はじめ関係各位に心からお礼申し上げます。
日本消化器内視鏡学会の各セミナーは卒後教育委員会が管轄しておりますが, 支部セミナーの場合,開催要項は以下のように規定されています。
『全消化管・胆膵領域すべてを網羅し診断から治療までバランスの取れたプログラムの作成をお願いします。支部セミナーは,若い先生や専門医に対して内視鏡診療の基本的事項を教育する場であり,狭い領域の最先端知識のみを呈示する場や会長の個性や独自性を強調する場ではありません。従って,症例検討会や診断学のみ,あるいは,治療学のみといった企画に偏らないよう御配慮下さい。また,下記の点を講師の先生に依頼下さい。
(1)内視鏡診断・治療のみならず,時に問題の起こる前処置やセデーションにおけるリスクマネージメント,偶発症とその対策,ERCPなどの侵襲性の高い症例に対するinformed consent,さらに医療安全から見た問題点や内視鏡治療での留意点,緊急内視鏡の問題など,治療・処置後のフォローアップのあり方などにも触れる。
(2)診断・治療については,可能な限り消化管・胆膵領域のすべてを網羅するよう努める。
(3)支部長・卒後教育委員会各支部委員を含めたプログラム委員会を編成し企画を審議し,セミナーテキストにもプログラム委員会名簿を記載する。原則として,各支部所属の先生で司会と講師を構成し,他支部所属の講師は全体の1/3程度に制限することが望ましい。』
この要項に従い演題名や司会・講師の先生を選定させて頂きましたが,皆さん第一線で活躍中のその道のスペシャリストの先生達ばかりで,充実したセミナーになるものと信じております。また,皆さんご存じのように,日本消化器内視鏡学会ではJapan Endoscopy Database (JED) Projectが動き始めております。極めて重要なProjectであり,JED委員会の藤城光弘先生には,この点についても追加のご講演をお願いしております。本セミナーに参加頂けば,明日からの即戦力となる内容の勉強が出来る充実した1日になることは間違いなく,会員の先生におかれましては出来るだけ多くの方に参加して頂けますと幸いです。
最後に,本セミナーの準備に際してご支援頂いた企業の方々,運営事務局担当の秘書 秋山住子さんと当科のスタッフにこの場をお借りして感謝の意を表します。

※こちらのセミナーは、専門医新規申請・専門医更新の際の必須セミナーに該当いたします。指導医更新の際の必須セミナーには該当いたしませんので、ご注意下さい。

会 長 田中 信治 (広島大学病院 内視鏡診療科)
会 期 2017年1月9日(月・祝)
会 場 広島市文化交流会館(HBGホール)
〒730-8787 広島県広島市中区加古町3-3
TEL:082-243-8881(代)
定 員 600名
日本消化器内視鏡学会専門医、希望する会員・その他
受講料 日本消化器内視鏡学会 会員 10,000 円、非会員 15,000 
受講料の払い込み方法は、仮登録の自動返信メールにてご連絡申し上げます。
返信の内容には振込期限が記載されておりますので、
期限内のお振込をお願いいたします。

お申込み時の不具合やお申込み後、自動返信メールが届かない場合は
​受付問い合わせ先へご連絡ください。

受講料振込をもって登録完了とさせていただきます。
原則、お振り込み頂いた受講料は返金できませんのでご了承下さい。
受講セミナーを他支部より変更されて受講される場合も、
受講料の振り替えはできませんのでご注意ください。
応募要領 受付を締め切りました。

2016年7月20日(木)正午より受付を開始いたします。
(期日になりますと申し込みボタンが表示されますので登録フォームより
お申込みください。Eメールでの受付はできません。)

先着順に受講者を決定します。
受講希望者は黄色のお申込みボタンより、Web登録フォームにて
本学会会員番号、氏名、フリガナ、勤務先(ご施設とご所属)、
勤務先住所、電話番号、FAX番号、メール、
連絡先住所(テキスト発送先が所属先住所と異なる場合)、
専門医資格の有無をご入力ください。
なお、募集人数になり次第、締め切らせていただきます。
受講証 受講者には日本消化器内視鏡学会から受講証明書を発行します。
なお原則として中途退席者には受講証明書を発行いたしません。
セミナーの出席ポイント登録は学会事務局にて会員情報システムに
登録いたします。
セミナー出席状況は、2週間程度でホームページにて確認することができます。
【応募先/受講に関するお問い合わせ先】
【受付に関するお問い合わせ先】
日本消化器内視鏡学会中国支部セミナー受付係
株式会社コンベンションアカデミア内
担当:丹沢
〒113-0033 東京都文京区本郷3-35-3 本郷UCビル4階
TEL:03-5844-6700 FAX:03-3815-2028
E-mail:cyugk-seminar@coac.co.jp

【プログラムに関するお問い合わせ先】
第26回日本消化器内視鏡学会中国支部セミナー事務局

広島大学病院 内視鏡診療科 教授室
担当:秋山住子
〒734-8551 広島市南区霞1-2-3
TEL 082-257-5538 FAX 082-253-2930
プログラム
時間演題名講師氏名・所属司会者氏名・所属
9:00-9:05開会挨拶田中信治
(広島大学 内視鏡診療科)
 
9:05-9:45咽頭・食道腫瘍の診断・治療
(扁平上皮癌,バレット腺癌)
とリスクマネジメント

八島一夫
(鳥取大学医学部
 機能病態内科学)

磯本 一
(鳥取大学医学部
 機能病態内科学)

9:45-10:25炎症性腸疾患の診断と治療

隅井雅晴
(広島記念病院 内科)

石原 俊治
(島根大学医学部
 内科学第二)

10:25-10:35休憩
10:35-11:15胆膵疾患の診断・治療
リスクマネジメント

五十嵐良典
(東邦大学医療センター
   大森病院)

花田敬士
(JA尾道総合病院
 消化器内科)
11:15-11:55小腸疾患の診断治療
リスクマネジメント
岡 志郎
(広島大学
 内視鏡診療科)

塩谷 昭子
(川崎医科大学
 消化管内科)

11:55-12:10休憩
12:10-13:00ランチョンセミナー
消化管リンパ増殖性疾患の
診断治療
(共催: EAファーマ株式会社)

岡田裕之
(岡山大学
 消化器肝臓内科)

茶山一彰
(広島大学
 消化器・代謝内科)
13:00-13:10休憩
13:10-13:30

13:30-14:10
全国統合内視鏡診療
データベース
JEDプロジェクトの概要と
今後の展開

胃腫瘍の診断・治療と
リスクマネジメント

藤城光弘
(東京大学
 光学医療診療部)

西川 潤
(山口大学
 保健学系学域
   基礎検査学)

14:10-14:50大腸内視鏡挿入手技の
基本とコツ

津田純郎
(岡山済生会病院
 健診センター)

吉原正治
(広島大学
 保健管理センター)

14:50-15:00休憩
15:00-15:40大腸腫瘍の診断・治療と
リスクマネジメント

平賀裕子
(県立広島病院
 内視鏡内科)

永田 信二
(広島市立安佐市民病院
 消化器内科)

15:40-16:20胃酸・ピロリ菌関連疾患の
内視鏡診断と治療
鎌田智有
(川崎医科大学
 消化管内科)
伊藤公訓
(広島大学
 消化器・代謝内科)
16:20-閉会挨拶・受講書授与田中信治
(広島大学
 内視鏡診療科)
 
プログラム委員(敬称略, 五十音順)
岡田裕之、石原俊治、鎌田智有、永田信二、西川 潤、八島一夫

本部セミナー

支部セミナー

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-2-1
新御茶ノ水アーバントリニティビル4F
TEL:03-3525-4670 FAX:03-3525-4677
mail:info@jges.or.jp

TOPへ戻る